面倒な雑草処理を効率的に

芝生

雑草はどこにでも生える

綺麗な庭を作るには、日々の手入れが必要不可欠です。ガーデニングが趣味の方は、この手入れも楽しみのひとつと考えている方も居ます。しかしガーデニングの邪魔になってしまう『雑草』は、どんな環境でも生えてきます。これを毎回草取りするのは、やはり面倒で大変な作業になります。雑草は日光と土壌と水分があれば、どんな環境でも育つものです。特に春が過ぎると雑草の成長は早く、あっという間に草取りが大変になるくらいに根深く成長します。また雑草は生命力が強い事でも知られていて、抜いても生えてきます。熱湯などで枯らす方法もありますが、広範囲では難しいためやはり人の手での『草取り』という作業が必要になってきます。

雑草を増やさないために

草取りの作業を減らすためには、根本的な原因である雑草を増やさないようにする事が重要です。雑草は日光と土壌と水分の条件が揃って、その生命力を維持します。逆に言えば、この3つの条件を遮断してやれば雑草が生えにくくなるという事です。土壌が露出していると雑草の土台を作ってしまうため、砂利などを敷いたりレンガを敷き詰めたりする事で雑草を軽減する効果が期待出来ます。最近は手軽に雑草を軽減出来る『除草シート』や『雑草止めシート』なども売っているため、ホームセンターなどで探してみてください。これは敷くだけで、雑草を軽減出来るので手軽で便利です。広範囲に渡って雑草が生えてしまう場合は、専門業者に頼んで『アスファルト敷き』などの対処を取る方法もあります。草取りの作業は、工夫する事で軽減する事が可能です。効果的な対処法を見つけて、毎日のガーデニングを楽しんでください。