草はすぐに成長します

砂利

小さいうちに引っこ抜く

暖かくなってくると草がどんどんと大きくなってきます。庭をきれいに保つ秘訣はこの草をとってやることです。ですがこの草は瞬く間に大きくなってしまいますので、草丈が小さいうちに抜き去ってしまうのが、賢明な方法になります。まだ小さいうちならば手で簡単に引っこ抜けますので草取りに時間がかからず、力もさほど必要になりません。手で根気よく抜いていきましょう。そんな手間も暇もないという人は、除草剤を使ってみてください。除草剤には草の根を枯れさせてしまう成分が入っていますので、これを散布するだけで草が根から枯れていきます。決められた倍数に薄めて、育てている花や野菜にかからないように散布してみてください。また、除草剤を買う手間暇を惜しむのであれば、除草業者に依頼すると良いでしょう。除草のプロですので、はやくて確実、そしてきれいに除草してくれます。

いろいろな除草の方法

除草剤を散布するときに注意したいのは、除草剤には畑で使ってはいけない製品もありますので、そのことに注意をして除草剤を購入するようにしてください。畑など作物が栽培されているところで使用するときは、その場所専門の除草剤を使うようにしてください。草取りを行なった後に市販されている除草シートで土地を覆うのも有効な手段です。きれいにまず草取りを行なって、このシートを土地にかぶせていきます。更にその上に玉砂利を敷けば、草の成長が阻害され、大きくなるのを防ぐことができます。また草が生えてこない砂なども販売されていますので草取りを行なった後で、この砂をまいてみるのも有効です。草丈が小さいうちに草取りを行なってきれいな庭づくりを楽しんでみてください。除草シートや玉砂利などはホームセンターや通販サイトなどでも購入することが可能です。

土の中に潜んでいる草の種

草刈機

草が次々に生えてくるのは土の中に草の種が潜んでいるからです。草取りをおこなって生えてこないようにするには、草の花が咲かないうちに抜き去ってしまうことです。土に混ぜておくだけで草の発芽や成長を抑制できる農薬も市販されています。

Read More..

面倒な雑草処理を効率的に

芝生

雑草は、土壌と水分と日光の条件が揃っていれば、どこにでも生えて成長も早いです。草取りは、広範囲になると大変で面倒な作業になります。土壌と水分と日光の条件を崩せば、雑草を減らす事は可能です。『除草シート』などのグッズを利用して、作業の負担を減らすように工夫してください。

Read More..